The Made in America Festival 2015

theMadeinAmerica

今年も開催された、世界の頂点に君臨するラッパーのJay-Zが自身の故郷であるフィラデルフィアで開催する音楽フェスティバル「The Made in America2015」。9月5日〜6日の2日間の巨大イベントで、アーティストラインナップもとにかく豪華です。Beyoncé、The Weeknd、J. Coleなど今アメリカでHOTなアーティストが総勢62名も出演しました。

そんな大きなフェスティバルで、BESPOKEのスタッフがNEW ERAブースの中で、今回も実際にお客さんの前でキャップのカスタムを行ないました。一般のお客さん以外にも、ショーに出演していたラッパーのMeek Mill、FabolusやDJ Mustardなどがブースに遊びに来て頂きました。ファボラスには実際にカスタムしたキャップをかぶって頂きました!

今後も大きなフェスでNEW ERAがブースを借りるようであれば、BESPOKEのメンバーは呼ばれてフェスで参加する感じのようですね。日本でもフジロックなどの大きなイベントでやってみたいですね♪

しかし、カリフォルニア州のランチョクカモンガという小さな町のガレージの中で、数人の若者がキャップのカスタムを始め、E-bayで販売し始め、会社を法人化し、店舗も増え、今ではNEW ERAやMitchell & Nessからオリジナル商品を作り、このように有名なラッパーの人たちにもBESPOKEのキャップをかぶってもらえるようになったのは本当に凄い事ですね♪ まさにアメリカンドリーム!! この勢いはまだまだ止まらなそうですね、今後のBESPOKEの動きが楽しみですね。

theMadeinAmerica_Fabolous
theMadeinAmerica02
theMadeinAmerica_MeekMill
theMadeinAmerica_DJMustard