紫外線対策には帽子が有効です

こんにちは、原宿店店長です。

日に日にあたたかくなってきましたね。

ところで、あたたかくなってきたということは、日差しもだんだんと強くなってきているということです。

帽子にはファッション性だけでなく、紫外線対策にも効果があるということをご存知でしたか?

 

紫外線はシミの原因になるだけでなく、たるみの原因にもなります。

紫外線対策としては、日焼け止めクリームを塗る、日傘をさす等が定番ですが、いつも用意するのはちょっと面倒ですよね。特に男の子は。

そんな時にはUV対策として帽子を被る事をおすすめします。

キャップタイプの帽子は、顔の正面(ブリムがある方向)の60%の紫外線を遮ることができます。

また、目に入る紫外線をとってみても20%以上の紫外線をカットすると言われています。サングラスをするのに抵抗がある人も、キャップなら違和感無く被れますから、裸眼よりかなり有効なUV対策といえるでしょう。

帽子なら日傘の用に手がふさがる事はありませんし、ファッションのポイントしても有効です。

特にBESPOKE TOKYOのカスタムキャップなら、他の人と違った個性を発揮できるので差別化もバッチリ!

春から初夏にかけての季節は、爽やかなフローラル柄が特におすすめです。

BNKBLWH0112-2

本格的な紫外線シーズンが来る前に、今から対策を始めてはいかがでしょうか。